どこへでも行く

一人旅のつれづれ、行き方や食べたものなど。それ以外に好きなスポーツのことなど

sightseeing

静園 天津でラストエンペラーに思いを馳せる

天津で絶対に見たい!と思っていた静園に行ってきました。 ラストエンペラー、愛新覚羅溥儀という人 騒がしい静園 またしても無難にラグマン(新疆拌面)を食べる ラストエンペラー、愛新覚羅溥儀という人 昔、今から30年くらい前に『ラストエンペラー』と…

中国らしからぬおしゃれな安宿 リーユエカプセルホテル

当初行く予定じゃなかった天津は思いのほかステキな町でした。 リーユエカプセルホテル(留阅胶囊酒店) 個人的なホテルの評価 行先をいじって、結果オーライだった リーユエカプセルホテル(留阅胶囊酒店) 旅之九日目。本来はこの日の夜は寝台車でだったのです…

ショートカットで長沙から天津へ 鶏足(もみじ)や老長沙大香腸

長沙ぶらぶら街歩き 長沙のB級グルメを食す 長沙黄花空港 機内食はなかなか美味しい 長沙ぶらぶら街歩き その後も時間があったのでちょっと近辺をぶらぶらします。 とはいえ、長沙市内ってあんまり見どころがなくて(-_-;) 一応昔の偉人の旧居があったので行…

trip.com トリップドットコムがやらかしてくれた件

長沙二日目。繁華街の観光名所をぶらぶらします。 友達がいたから事なきを得ましたが(-_-;) 湖南の麺料理はなかなか美味しかった 臭豆腐の博物館 茶顔悦色のウーロン茶ラテ 友達がいたから事なきを得ましたが(-_-;) ここ長沙でのホテルはトリップドットコム…

武漢観光の穴場古徳寺と押し寄せる再開発の波

この日もバドミントンを見に行きますが、その前にガイドブックにも載っていないユニークなお寺に行ってきました。 古徳寺というユニークなお寺 開発の波が押し寄せる 清真の店ならもれなくラグマンが食べれるらしい 古徳寺というユニークなお寺 このお寺のこ…

武漢でシルクドソレイユのようなショー(汉秀剧场)を見た

旅之六日目。ここ武漢へ来た一番の目的、アジアバドミントン選手権を見に行きます。 アジアバドミントン選手権 別克 汉秀剧场(BUICK 漢秀劇場)という劇場 予想を超えてスケールがスゴイ! 漢街という繁華街をぶらぶら アジアバドミントン選手権 アジアバド…

武漢ぶらぶら街歩き 

日が暮れるまでにはまだちょっと時間があるので、その辺をぷらぷらしたいと思います 武漢の租界地区 上海ほどではないにしろ素晴らしい建築群 取り敢えず麻辣湯を食べないことには気が済まない 武漢の租界地区 私はアールヌーボーとかアールデコ建築を見るの…

三亜~崖州~海口 中国大縦断之旅四日目 

さよなら三亜( ;∀;)ここからいよいよ鉄道の旅です 三亜~崖州 中国の駅で荷物を預けるということその2 崖州~海口。やはりどうにかなる 三亜~崖州 4/23 天気:快晴。この日は一晩かけて以下の日程を進みます。 海南島を時計回りに北上するのですが、まず…

東洋のハワイは既に酷暑だった

旅の二日目。主な観光スポットを巡ります いきなり真夏を体感 中国のスーパー in 三亜 海水浴 in 三亜 鹿回頭公園(Lu Hui Tou Gong Yuan) いきなり真夏を体感 旅先では毎朝Googleで現地の天気を検索して(“天気”というキーワードでググればこのカエルの天…

アルマトイぶらぶら街歩き

次に町中を観光します。 墓地を出て時間も13時過ぎ。あんまり時間がないので捲きで観光してますw 28人のパンフィロフ戦士公園 第二次世界大戦の際にモスクワの対ドイツ戦線に旧カザフ社会主義共和国から参加して戦死したパンフィロフ将軍と彼が率いた28…

チャリンキャニオンに行ってきた

まだまだ知られざるカザフスタンの中でもわりと著名な観光スポットであるチャリンキャニオンに行ってきました。 と、その前に前日の夕飯(^^)すべてスーパーのお惣菜です ペリメニはフツ―です。中身はマッシュポテトとかそんな感じ。食べるたびフツ―の餃子の…

砂嵐に見舞われた一日

クチャの町へ戻る途中、珍しい経験をしました。 天山神秘大渓谷から市内へ クチャ王府へバスで行く 昔ながらのウイグルの町を歩く 天山神秘大渓谷から市内へ この帰り道もとても珍しい景色が車窓から見えます。しかし、なんだか寒い上に、どんよりと暗くなっ…

天山神秘大峡谷は予想以上に素晴らしかった

クチャ三日目。昨日回り切れなかった観光スポットに行きます。 天山神秘大峡谷に行きたい! タクシーを拾う 東洋のグランドキャニオン、The Mystic Grand Canyon of the Tianshan 天山神秘大峡谷に行きたい! この日はこの旅で初めてと言って良い位寝坊(と…

クチャ(庫車)でタクシーをチャーターした②

スバシ故城、キジル千仏洞、塩水渓谷を巡り、次の目的地クズルガハ烽火台へ。 朝9時半出発、一日タクシーチャーターの前編☟ ☟ www.anywhereigo.net キジル千仏洞からクズルガハ烽火台への道も、ありえない絶景が続きます。 岩山の形が、まるで怒っているよ…

クチャ(庫車)でタクシーをチャーターした①

タクシーを贅沢にも貸し切って、王道のツアーへと向かいます。 クチャの朝は遅い スバシ故城へ キジル千仏洞 またまたラグマン クチャの朝は遅い というか、北京から直線で西に3400キロ、北海道から九州までが≒1900キロだという事実と比較するとどれ…

ラグマンを一日二回食べた トルファン現地ツアー

しつこいようですが、この日のツアーは 火焔山、葡萄溝、アスタナ古墳群、高昌故城、吐峪溝 という日程。 ですが、ご飯の時間だったり我々の熱意だったり(遺跡<冒険系とか、高昌故城は昨日交河に行ったからいんじゃね?とか)、運転手さん丸投げ状態だった…

ウイグル最古の村に行ってきた 吐峪溝

新疆ウイグル自治区最古の村はひっそりと存在していた。 ウイグルの伝統的な家庭料理 吐峪溝とは 不思議な村、吐峪溝 ウイグルの伝統的な家庭料理 時間はもう13:30過ぎ。意外と2時間弱も山登りなどに興じていたらしい。いい加減おなかが減りました。 次の…

トルファン三日目、火焔山へ

この日もトルファンは快晴のツアー日和。 ホステルで採れたブドウ。苛酷な気候が生み出す、未だかつて食べたことのない甘さ。 トルファン現地ツアーその2 孫悟空の火焔山 正真正銘のバックパッカー トルファン現地ツアーその2 おさらいですが、本日のコー…

交河故城へ行ってきた

次は交河故城へ参ります。 交河故城はこんなところ 今日もまた牛肉麺 次は交河故城へ参ります。 因みにツアーメイトのデビッドとルールーは遠恋中のイタリアンカップルです今回色々お互いのことを話したのですが、個人的につくづくうらやましいなぁと思った…

トルファン街歩きと蘇公塔とカレーズと

街歩きや一般的なツアーの詳細です お金がおろせなくて焦る(汗 まずは蘇公塔 カレーズ(カナート)を見てきた。 お金がおろせなくて焦る(汗 ここでやりたかったことは街歩き以外に二つあって、一つは携帯のチャージをすることと旅費の調達。携帯に関してはチ…

中国の駅で荷物を預ける ハミ駅 

トルファンへ向かう前に、ちょっとハミをぶらぶらします ハミ駅で荷物を預ける ところでハミとはこんなところ ハミ回王府 ハミ(哈密)ぶらぶら街歩き ハミ駅で荷物を預ける 空路この町に入って、今度は陸路トルファンへ向かう予定なので、観光するにあたり…

念願のレジデンツと偶然見つけたとっておきの場所

二度目のミュンヘンは、前回行きそびれたレジデンツへ行ってきます。 日曜日のミュンヘン レジデンツは本当にデカくて多分半分も見れなかった このステキな建物がなんだかわかりますか? ミュンヘンぷらぷら街歩き 日曜日のミュンヘン ミュンヘンに限らず、…

ミュンヘンへ行く途中 ヴィース教会とオーバーアマガウ

旅も4か国目。ミュンヘンへと向かいます ドイツロココ建築の最高傑作、ヴィースの巡礼教会 外観からは想像できない見事な内装 オーバーアマガウで途中ぷらぷら ドイツロココ建築の最高傑作、ヴィースの巡礼教会 ここもなかなか個人では来るのが大変なところ…

ブレゲンツからミュンヘン ホーエンシュバンガウ城

無事、オペラを楽しんだ後はドイツへと向かいます。 宴のあとのブレゲンツ まずはフュッセン。ホーエンシュバンガウへ ホーエンシュバンガウ城とは 宴のあとのブレゲンツ ホステルの朝食です。 ホステルの規模はあんまり大きくなく卵料理については確かゆで…

リヒテンシュタインは本当に何もない町だった

この旅で三か国目、リヒテンシュタインに行ってきたお話 ブレゲンツからのショートトリップ リヒテンシュタインはこんな感じ ブレゲンツからのショートトリップ せっかく早く着いたので、これからどこかへ向かいたいと思います。といっても行き当たりばった…

世界遺産 ザンクトガレンは出窓と壁画の街

旅の丁度中間地点。ブレゲンツへ行く途中、世界遺産の修道院のある街、ザンクトガレンへ立ち寄りました。ザンクトガレンはかわいい街、修道院はフレスコ画が見事です。街歩きも程よい田舎なので一日で見て回れます。

ラフマニノフが愛したルツェルン湖 

ルツェルンにどうしても来たかった理由がありました。 ルツェルンにどうしても来たかった理由がありました。 ちょっとマニアックな記事になります。 ラフマニノフの足跡、、、ルツェルン湖 スイスのCOOPにて。リンツのチョコの値段など ちょっとマニアックな…

個人的にはルツェルン>チューリッヒ

午後はルツェルン市内をぶらぶらしました。悲しい顔をした瀬死のライオン像や隣接の氷河公園を見学。カペル橋はネットで見た通りの美しさでした。個人的にはチューリッヒより好きな町です。

時々あてにならない地球の歩き方 ピラトゥス山へ

この日は一日ルツェルンへ遠出をしたいと思います。チューリッヒから日帰りは色々行けるルツェルン駅からピラトゥス山への行き方地球の歩き方を妄信してはいけないらしい スイスパスというのは、国内100%の乗り物に有効なわけではなく、登山電車など割引…

旅行2日目 時差ボケに耐え切れず爆睡す。

チューリッヒ市内観光、午後からの話です。 スイスのスーパー migros(ミグロス) また旧市街へ チューリッヒの屋内プール スイスのスーパー migros(ミグロス) ホステルの近くのミグロス。スーパーは地下にあり、1Fはフードコートのようになっています。フ…