どこへでも行く

一人旅のつれづれ、行き方や食べたものなど。それ以外に好きなスポーツのことなど

憧れの地トルファン(吐魯番)へ

予定より約3時間遅れでトルファンへ到着

 ここもなかなか入境が大変(-_-;)

トルファンに着きました。駅のゲートを出る前。しかしすごい刑務所のような頑丈なゲートw

 もうすごい行列だし、私のところでまた時間がかかるってわかっているから最後尾に並びます。時間は大体8時50分。本来なら既に宿に到着して日本対パナマの親善試合(サッカー)見てる予定だったんですが( ;∀;)無事着いただけ良しとしよう。

f:id:dokoedemoiku:20181108180617j:plain

 まぁ前記事の通り、自分の持っているチケットはハミ~トルファン北だし既に3時間前のものだから、改札通そうと思っても無理筋というのはわかっていたので(この場合みんなが持っているチケットは逆方向のウルムチからトルファン北のみ)一応改札機の通したら案の定“ブブーッ”とブザーが鳴ります。それで事わけを説明しても英語は通じなくて、たまたま英語がわかるウイグル人の若い男性が窮状を見かねて通訳をしてくれました。

 案の定“( ゚Д゚)ハァ?”という反応でしてwwちょっと時間はありましたが、まぁ兎に角通れやと。自国民ならまだしも、面倒に巻き込まれたくないというかいい加減というか、超過料金払うことなく通してくれました。

 が、ここでももちろん詮議があります。ハミ空港同様に駅の脇にある警察の詰め所で色々聞かれてようやく解放。所要時間10分強。言葉が通じないから(翻訳アプリ経由での会話なので)どうしても時間がかかります(-_-;)

 トルファン北駅。動車(新幹線や特急のような電車)専用の駅(ここ以外に元からあるトルファン駅は動車以外が発着。街から約60キロの距離にあります)。ここは町から大して遠くない。タクシーでの目安は25分、40元が目安とのこと。

f:id:dokoedemoiku:20181108180627j:plain

 ここから208系統というバスで市内へ行けるらしいのですが、もうこの時間だとタクシーしかありません。しかもタクシーの来ないこと来ないこと!ちゃんと乗り場で列に並ばない人とか、今来たタクシーと個別に交渉する人とか(中国語なので仔細不明)に悉く追い越され(`A´)結局一番最後で、しかも自分より後に来た男が“相乗りさせて”とかなんとか言ったんだと思うが、一緒に町まで行くこととなる。

トルファンはこんな町

 トルファンは世界でも有数の低地(土地の約3%は海抜0メートル以下)であるトルファン盆地にあります。盆地なので、夏は恐ろしく暑くて夏は恐ろしく寒い(夏の最高気温49度)、また年間降水量が20㎜にも満たない。とにかくすごく乾燥している。

 古くから交通の要衝、シルクロードの重要な交易地点として発展。

 5~7世紀に中国のより沿岸に近い地域の戦乱を逃れて移住する漢族によって高昌国がこの地に建国し発展を極める。その後唐に制圧されたが唐が衰退するとウイグル帝国、吐番、モンゴル帝国、清などに時代々々によって統治される、、、と文章にすれば簡単ですが、大陸の要衝ゆえ、地勢的に我々日本人には想像もつかない不安定な場所出であったと言えると思います。民族はウイグル族、漢族が大半。ほかにカザフ族モンゴル族など少数。

 主な産業は農業。ブドウやハミ瓜などが名産。その過酷な暑さゆえ果物の糖度は抜群。他に季節外の野菜など経済作物。

 観光地は昔の城の遺跡である交河故城や高昌故城(これら二つはシルクロード:長安-天山回廊の交易路網として世界遺産に登録)、6世紀からムルトゥク河岸にて掘られたベゼクリク千仏洞や西遊記にも登場する火焔山など見どころ沢山。ただし、観光地はすべて町から遠く離れているので、日本から団体で行くのでなければ個人でタクシーを手配するか(中国人向けの)現地ツアーに潜り込むしかない、といったところ。

 とにかくこの町に来たくて来たくて!個人的に憧れの町だったのです。

牛肉麺に続き丁丁炒麺

というわけで、美味しい麺料理を食べる毎日が始まりました。 

ホステルに着いたのが22時。それでもやっているお店を聞いたので、行ってみることにします。

f:id:dokoedemoiku:20181109221740j:plain

 ホステルから徒歩約7分位。ウイグル料理のお店です。お店の子供たちがこんな夜遅い時間でも遊んでいます。

 一応お店に酒類があるのを確認します(個人的にこれは重要な要素なのでw)左下に並んでいるのはローカルのヨーグルト。この時は食べていないけど前西寧で食べたが濃厚ですごく美味しい。

f:id:dokoedemoiku:20181109221753j:plain

 ここで肉を焼いている。

f:id:dokoedemoiku:20181109221801j:plain

 シシカワブ。羊の串焼き。炭焼きだから焼け具合がムラがありますが、新鮮だから半生でも全然平気です(私の場合)。

f:id:dokoedemoiku:20181109221823j:plain

 ラグマンがメニューにあるのは確認済。とりあえず、何がおススメ?と聞いたらこの丁丁炒麺がおススメだと。なんとこれはご飯じゃなくてその名の通り麺なのです。麺をあらかじめ細かく切って、野菜・肉と一緒に炒めます。

f:id:dokoedemoiku:20181109221810j:plain

 野菜はピーマン・トマト・パプリカ・玉ねぎ。肉は羊。モチモチしてて新食感でなかなか美味しい。具もたくさん入ってるし。むしろ麺が多すぎなので麺だけちょっと残す、🙇

f:id:dokoedemoiku:20181109221833j:plain

サッカーが見れなかったのは残念ですが、3-0で勝ったようなので良し。さて明日は念願の近郊の観光へと行くことにします(*^_^*)