どこへでも行く

一人旅のつれづれ、行き方や食べたものなど。それ以外に好きなスポーツのことなど

ワンワールドビジネスクラスで世界一周へ

 

2023年6月のブラジルの話は置いといて。

なにしろホットな、現在進行形のワンワールド世界一周の話をしたいと思います。

私のブログは基本的に、"その情報が欲しい人にとっては役に立つ" を旨としていますが、それ以外に旅の記憶のよすがとして、というか思い出の整理みたいな要素もあって、まぁ忘れる前に書かなきゃ!というのがいっぱいあるので笑 とりあえず最新の方から。でも、ブラジル話は逐次投稿します、というかその前の、コロナ前のも中断してて💦これもいつか投稿します。

因みに購入金額は記事の一番下にあります

 

長年の夢

実は私は今の仕事をして10年になりまして、

且つちょうど60歳という人生の節目の年を迎えまして。

遡ること10年前、この先の10年に向けての大きな目標をたてました。

目標1. ちゃんと恙なく働いていること、

目標2. まるっきりの健康ではないにしても無事に還暦を迎えられること

目標1

これについては、実は私はあまり職業意識というものがなく、まぁ子供もいたのでそれを言い訳にして逃げていた部分もあり、50になって(自分の限界が見えてきて)ようやく社会的な役割や欲求のようなものが強くなり、人生における労働の意義であるとか考えるようになり、資格を取ったことも大きかったのですが猛烈に職業意識が芽生えたという感じです。また、当たり前のことですが何事においても目標を持つことは自分の行動を揺らぎのないものにするうえでとても大事、何があってもそのために頑張ろう見たいな。それが例えば公務員のように定年まで何十年もだったら自分的にムリなんですが、せいぜい10年なら頑張れるかな?と思いこれを人参に(笑)仕事を頑張ろうと思いました。

目標2

健康についてですが。

私の父は54歳で他界(母も63歳で他界している、両方病死です)

つまり、今の時代ではどちらかというと短命な家系と思われまして、自分がいつか死ぬにしても少なくとも父母の他界した年までは頑張ろうというのがあって、仕事を10年続ける決心(どちらかというと肉体労働)もあり、10年後長旅へ向けてそれに耐えうるように健康で居続けることが大事と思いました。

どんなにお金があっても健康でなければ実現しないことが多いと経験上思うからです。

 

以上の大きく分けて2つの目標、それができた時のお祝いとして、自分へのご褒美としてワンワールドのビジネスクラスで世界一周しようと思っていました。今回なんと10年前からの計画を実現したということになります。

 

夢の実現に向けて

夢を実現させるためにこの10年間にやったこと

1.毎年少しづつお金を貯めること。

これは当然のことですが、、、私はそれほどお金はありません。一生懸命働いたとしても同年代の大企業の社員や企業家、資産家のようにお金があるわけでないので、本当にコツコツ毎年少しづつ世界一周貯金をしてきました。

これは旅行好きのひとならよくわかると思うんですが、

友人、知人の"いつも海外旅行に行くけど、お金があるんだね"というお言葉--------

それって、違うんです。ほかのことを結構我慢したり節約して頑張ってお金をためているんです(笑)

ほんとに服だって適当なのしか買わない、そもそも食料品や日用品以外の買い物は慎重になるし、美容にもそれほどお金かけれないとかそんな有様。でもお金のない旅行好きはきっとそれが普通と思います。

あと、幸か不幸かコロナがあったり円安だったりこれらの不確定要素もこの貯金(や予算)に及ぼした影響は大きいです。本当に計画段階ではまったく思いもよらなかったことですが。

2.CLUB-Aの会員になること。

まぁ一口に言って、ワンワールドならJALのスタアラならANAのある程度の会員にならないと恩恵を受けれないからということで、この夢の実現に向けて段階的に普通会員からCLUB-Aへランクアップ(それなりに維持費もかかるがゴールドより安い)しました。この辺に関しては研究?している人はみんな研究しているので割愛。

因みにスタアラかワンワールドか二択で私はワンワールドを選んだのですがそれについては後述します。

 

3.最低限健康でいること

これは前項の目標同様、最低限これがかなわないと、旅行など行けるわけがないので。

だから2023年ブラジルから帰ってきた数日後に腸閉塞で入院したときは、疾患による痛みは当然ですが、その後の健康に対する行動の変容など、かなりつらいものがありました。

 

4.英語

人生をとおして少しづつではありますが、なんとなく英語は勉強をしていて、旅行好きになって余計英語(できれば多言語話せれば最高なんですがね)の重要性に気づき、折にふれフィリピンに短期留学したりDMMのオンライン英会話を続けたりと、ほんとに最低限ですがやはり勉強は続けてきました。

 

5.ワンワールドのHPで現実逃避をする

ワンワールドもスタアラも申し込み以前に自分でルートを組むツールがあって、それがまぁとにかく現実逃避(正確には実現に向けた行動なので逃げではないですが)にはもってこい。もともと妄想癖があるので、パソコンやってて何か行き詰った時など何度も何度も見ました。

 

初期に参考にしたのはこちら。で、ここに書いてあるルールが頭に入ればあとはスタアラかワンワールドのサイトで妄想の世界にいくらでも浸れる

www.sekai1.co.jp

 

rtw.oneworld.com

roundtheworld.staralliance.com

もはや恩恵はないが、去年までのルールだと絶対にワンワールド

前項のリンクに各社の詳細なルールが掲載されていますのでここで述べるまでもなくそちらを参考にしていただくとして、もう一つなぜ私は10年前にワンワールドを選んだかについて

 

スタアラもワンワールドも大体価格設定は一緒なのだが、一番の違いは

同じお金を払っても

スタアラは乗れるマイル数が決まっている のに対して

ワンワールドは大陸制で、マイル数が決まっていない ということ。

これは両アライアンスの比較したうえでのメリットですね。

逆に、一つ大きなデメリットも挙げるとすれば、

スタアラの方がアライアンスが強いので、ルートの選択肢が多い

ということになると思う。

ワンワールドを選んだメリットに関してですが、

だとしたら、ANAもしくはJALの修行(上級会員になるために何度も何度も国内線の飛行機に乗るって資格に達するべくプレミアムポイントもしくはフラオンポイントを獲得する)をしなくてもワンワールドの方を選べば、且つ意識して日本からJAL便の長い距離で乗れば憧れの上級会員への道がかなり近い ということ。

そうなのです、スタアラだとビジネス世界一周だけではまだまだ足りないのですが、ワンワールドだったら世界一周してそれ以外にちょちょっと国内旅行プラスで確実に上級会員になれます、というか2023年までは、なれました。

 ですが、コロナやウクライナロシア戦争が原油価格に及ぼすリスクなどを挟み我々の生活様式も変容したように、航空業界も従来の戦略を見直す転換点だったようで、その上級会員になれる方法もワンワールドは今年2024年から大きく変えました。つまり今までのような修行をしてももはや上級会員にはなれなくなりました(なれなくはないが費用対効果の観点からほぼ一般人にはむり)。

これはちょっと悩んだというか、スタアラで行くように変更すべきかどうか迷いましたが、そもそも今はパートみたいなもんなのでプロパーじゃない新しいカードを作るのは難しい、かつ上級会員への道が断たれたとしてもやはり乗ってみたい飛行機がいっぱいあるのがワンワールドだったし、この10年で決まりつつあるルートを一からやり直すのはめんどくさいので、このままワンワールドで予約することに決めました。

ということで、2023年までだったら絶対ワンワールド。だけど上級会員に何としてもなりたいのであれば、2024年以降はスタアラで世界一周以外に何度か東南アジアに往復してなるというのを目指すのがいいのかもしれない。

 

考えに考え抜いた私的世界一周ルート

ルートに関しては、

この旅でやりたいこと

・なるべく行ったことのない国へ行く

・なるべく初期に制定された世界遺産を見に行く(インドのアジャンタ、エローラ

及びペトラ遺跡、ピラミッドなど)

・バドミントンの国際大会を見に行く

・中東はアンマン、イスラエル、エジプトを陸路で周遊

・シカゴ近郊在住の友人を訪ねる

・オリンピックを見に行く(これを考えると絶対に2024年しか行けない)

・ドーハからの長い飛行機に乗る、Qスイートに乗る(これはワンワールドでしかできない)

・ベルギー(イーペル)の猫祭りを見る

・わざとトランジットを長時間にして、誉れの高い空港のラウンジへ行く

ほかにもたくさんあったのですが、絞りに絞ってこれだけは行こうという感じでルートを決めました。因みに南米は残念なことにこの10年の間にラタムが脱退してしまったので、そのため先んじて2023年にブラジル周遊という形で行って今回はあきらめることにしました。

11/17 満を持してワンワールド世界一周チケット購入します。

てて~ん!ルートはざっとこんな感じ。

  • この時点での航空券総額は¥789,900(2023/11/17購入)

 思ったほど高くなかったので良かった😌