どこへでも行く

一人旅のつれづれ、行き方や食べたものなど。それ以外に好きなスポーツのことなど

砂嵐に見舞われた一日

クチャの町へ戻る途中、珍しい経験をしました。 天山神秘大渓谷から市内へ クチャ王府へバスで行く 昔ながらのウイグルの町を歩く 天山神秘大渓谷から市内へ この帰り道もとても珍しい景色が車窓から見えます。しかし、なんだか寒い上に、どんよりと暗くなっ…

天山神秘大峡谷は予想以上に素晴らしかった

クチャ三日目。昨日回り切れなかった観光スポットに行きます。 天山神秘大峡谷に行きたい! タクシーを拾う 東洋のグランドキャニオン、The Mystic Grand Canyon of the Tianshan 天山神秘大峡谷に行きたい! この日はこの旅で初めてと言って良い位寝坊(と…

クチャ(庫車)でタクシーをチャーターした②

スバシ故城、キジル千仏洞、塩水渓谷を巡り、次の目的地クズルガハ烽火台へ。 朝9時半出発、一日タクシーチャーターの前編☟ ☟ www.anywhereigo.net キジル千仏洞からクズルガハ烽火台への道も、ありえない絶景が続きます。 岩山の形が、まるで怒っているよ…

大麦(Damai.cn)で日本からチケットを買う方法

来週、広州へバドミントンの大会を見に行くにあたり、悪戦苦闘の末購入に至った大麦(大麦网、Damai)でのチケットの買い方を紹介します。 大麦とは? 注意点 トップページから会員登録 チケットの選択 配送及び支払い画面 ここで終わりじゃないよ! 最…

クチャ(庫車)でタクシーをチャーターした①

タクシーを贅沢にも貸し切って、王道のツアーへと向かいます。 クチャの朝は遅い スバシ故城へ キジル千仏洞 またまたラグマン クチャの朝は遅い というか、北京から直線で西に3400キロ、北海道から九州までが≒1900キロだという事実と比較するとどれ…

クチャ(庫車)の夜は更けて 庫車飯店

だいたい定刻通りクチャへ到着しました。 庫車飯店と、タクシーチャーターについて ブドウまみれのラグマンまみれ 中国で湿布を買った うざいくらいに仕事熱心な服務員、李香麗さん 庫車飯店と、タクシーチャーターについて クチャ駅は一応チェックゲートは…

トルファンから電車に乗ってクチャに着いた

トルファンからクチャへの移動について トルファンの朝は寒い トルファンバスターミナル トルファン駅からの電車はこんな感じ トルファンの朝は寒い 三泊過ごしたこの町を去る朝がきました。しかし本当に気温の日内変動がハンパない。昼はTシャツ1枚でオッケ…

ウイグルの収容所から救出された人の話を聞いてきた。

ウイグル旅行記を展開していますが、ちょっと中断します。 というのも、先日行ってきたばかりのウイグルの収容所から奇跡的に脱出してきた人が来日して、その体験談を語るというイベントに一昨日(11/23)参加してきたので、その辺の話をわかりやすく紹介し…

ラグマンを一日二回食べた トルファン現地ツアー

しつこいようですが、この日のツアーは 火焔山、葡萄溝、アスタナ古墳群、高昌故城、吐峪溝 という日程。 ですが、ご飯の時間だったり我々の熱意だったり(遺跡<冒険系とか、高昌故城は昨日交河に行ったからいんじゃね?とか)、運転手さん丸投げ状態だった…

ウイグル最古の村に行ってきた 吐峪溝

新疆ウイグル自治区最古の村はひっそりと存在していた。 ウイグルの伝統的な家庭料理 吐峪溝とは 不思議な村、吐峪溝 ウイグルの伝統的な家庭料理 時間はもう13:30過ぎ。意外と2時間弱も山登りなどに興じていたらしい。いい加減おなかが減りました。 次の…

トルファン三日目、火焔山へ

この日もトルファンは快晴のツアー日和。 ホステルで採れたブドウ。苛酷な気候が生み出す、未だかつて食べたことのない甘さ。 トルファン現地ツアーその2 孫悟空の火焔山 正真正銘のバックパッカー トルファン現地ツアーその2 おさらいですが、本日のコー…

交河故城へ行ってきた

次は交河故城へ参ります。 交河故城はこんなところ 今日もまた牛肉麺 次は交河故城へ参ります。 因みにツアーメイトのデビッドとルールーは遠恋中のイタリアンカップルです今回色々お互いのことを話したのですが、個人的につくづくうらやましいなぁと思った…

トルファン街歩きと蘇公塔とカレーズと

街歩きや一般的なツアーの詳細です お金がおろせなくて焦る(汗 まずは蘇公塔 カレーズ(カナート)を見てきた。 お金がおろせなくて焦る(汗 ここでやりたかったことは街歩き以外に二つあって、一つは携帯のチャージをすることと旅費の調達。携帯に関してはチ…

トルファン現地ツアー Dapユースホステル

トルファンならここしかない!位ステキなホステル 一人で観光地巡りするということ トルファンの近郊ツアーの値段と内容 Dapユースホステル(吐鲁番达卜青年旅舍) トルファンぶらぶら街歩き 一人で観光地巡りするということ ただの街歩きなら大してお金はか…

憧れの地トルファン(吐魯番)へ

予定より約3時間遅れでトルファンへ到着 ここもなかなか入境が大変(-_-;) トルファンはこんな町 牛肉麺に続き丁丁炒麺 ここもなかなか入境が大変(-_-;) トルファンに着きました。駅のゲートを出る前。しかしすごい刑務所のような頑丈なゲートw もうすごい…

自分史上海外旅行最大の失敗

この日、とんでもないことが起こります。というか自業自得なのですが ハミ(哈密)からトルファン 親切な服務員(車掌さん) 反省するとともに今後気を付けたいこと ハミ(哈密)からトルファン 中国版新幹線、和諧号でこれからトルファンへ向かいます。D270…

中国の駅で荷物を預ける ハミ駅 

トルファンへ向かう前に、ちょっとハミをぶらぶらします ハミ駅で荷物を預ける ところでハミとはこんなところ ハミ回王府 ハミ(哈密)ぶらぶら街歩き ハミ駅で荷物を預ける 空路この町に入って、今度は陸路トルファンへ向かう予定なので、観光するにあたり…

成都から哈密(ハミ) 想定内とはいえ、、、

やっと本来のシルクロードに入ります。 成都からハミ CA4257 旅の始まりから想定内の洗礼を受ける ハミ空港からハミ駅へ 成都からハミ CA4257 早朝の成都空港。これから乗る飛行機 というか、中国って超広いのに、国中すべて公式には北京時間を使っているの…

成都空港の仮眠所というか休息所

トランジットでちょっと寝るために予約した仮眠所の話など 眯一会(Take a nap)という空港内の仮眠所というか休憩所 朝の成都双流空港 眯一会(Take a nap)という空港内の仮眠所というか休憩所 第二ターミナルに到着しました。しかし実はこちらのターミナ…

西域紀行 東京~成都

ウイグル自治区(のシルクロード関連)の上半分を限られた日程で旅するにあたり、トルファン、クチャは絶対外せないとして、ハミについても街自体はあまり大きくないけれど、行っておいて損はないと思い、まずは成都経由でハミまで行きます。 17:25発 NH947…

新疆ウイグル自治区~カザフスタン シルクロードの旅第三弾 準備編②

西域に行くにあたり事前準備したあれこれについてです。 今回はいつもにも増して、役立ち情報お届けしたいと思います。まだ準備編ですがお許しあれ。 1.SIMカード 2.wechat payを使えるようにする 3.お役立ちアプリ 4.VPNの設定 1.SIMカード 今回、…

ウイグル自治区~カザフスタン 旅の準備編①

10月11日から二週間の日程で、西域に旅に出ました。 この旅で一番の絶景、天山神秘大渓谷。 旅のルート なぜこのルートを選んだのか 飛行機のチケットを探す いつものイーグルクリークスイッチモジュラーで 旅のルート 今回は個人的に西安を起点に毎年少…

7月欧州4か国7泊9日一人旅 旅の費用と総括など

この旅の最後の記事。復路の機内の様子や、旅の費用など公開します。 ワルシャワから東京。アップグレード入札について 機内はこんな感じ。機内食など 費用はまぁ予定通り。旅のまとめ ワルシャワから東京。アップグレード入札について 最後のフライトになり…

ワルシャワでのトランジット。一旦空港の外に出てお土産を買う。

たぶん有益なwワルシャワ空港トランジット情報第二弾です。 トランジットで4時間弱あるとしたら、、、、 一番近いスーパーで日本に持って帰れる食品類を買う zabka ポーランドのコンビニ トランジットで4時間弱あるとしたら、、、、 ワルシャワ空港に着き…

最後の夜はいつものケバブ

旅もそろそろ最終章となりました。 本当はラグマンを食べたかったのに、最後の夜は、ちょっと一人でサク飲みしたいと思います。ミュンヘン空港へは地下鉄に乗って中央駅からだとS1とS8と両方行けて、どっち周りでも大体同じ距離。ミュンヘン空港は広くてキレ…

念願のレジデンツと偶然見つけたとっておきの場所

二度目のミュンヘンは、前回行きそびれたレジデンツへ行ってきます。 日曜日のミュンヘン レジデンツは本当にデカくて多分半分も見れなかった このステキな建物がなんだかわかりますか? ミュンヘンぷらぷら街歩き 日曜日のミュンヘン ミュンヘンに限らず、…

ミュンヘン駅前の安宿とZur Brez´n 

最後の目的地、ミュンヘンへ着きました。 安くていいホテルはないものか? ミュンヘン駅前の使える安宿 ミュンヘンでビールを飲む 安くていいホテルはないものか? 今回、旅費の半分強が飛行機代で飛んでしまったので、その分ホテルは“安価で便のいいところ”…

ミュンヘンへ行く途中 ヴィース教会とオーバーアマガウ

旅も4か国目。ミュンヘンへと向かいます ドイツロココ建築の最高傑作、ヴィースの巡礼教会 外観からは想像できない見事な内装 オーバーアマガウで途中ぷらぷら ドイツロココ建築の最高傑作、ヴィースの巡礼教会 ここもなかなか個人では来るのが大変なところ…

ブレゲンツからミュンヘン ホーエンシュバンガウ城

無事、オペラを楽しんだ後はドイツへと向かいます。 宴のあとのブレゲンツ まずはフュッセン。ホーエンシュバンガウへ ホーエンシュバンガウ城とは 宴のあとのブレゲンツ ホステルの朝食です。 ホステルの規模はあんまり大きくなく卵料理については確かゆで…

ブレゲンツ音楽祭に行ってきた 

死ぬまで一度は見てみたかったブレゲンツの湖上オペラを見てきた話 はじめに、、、 その前に、郷土料理で乾杯 ということで、Bregenz Festival に参戦 はじめに、、、 個人的にエンディングリストというほどでもないのですが、好きな旅行へ行きにあたり、死…