どこへでも行く

一人旅のつれづれ、行き方や食べたものなど。それ以外に好きなスポーツのことなど

チケットリサイクル、人はそれをダフ屋という

広州4日目。そろそろ軸足をバドミントンから観光にシフトします。 天美酒店へ宿替え HSBC BWF World Tour Finals 2018 決勝トーナメント 実は大麦で買う必要もなかったのかもしれない 無事買取してもらえました 天美酒店へ宿替え とても名残惜しいのですが…

Mobike(レンタルサイクル)が楽しすぎた話 広州3日目

バド漬けの日々ですが、他に旅行中大変お世話になったMobikeの事など 中国はレンタルサイクルが超便利 Mobikeの利用方法 実際に利用した感想 一番注目していた試合 広州でウイグル料理を食べる 中国はレンタルサイクルが超便利 中国の都市部を観光するにあた…

広州のイオンに驚いた 中国聯通のSIMカードのチャージに行った

広州3日目。この日もメインはバドミントン、他に天河地区のイオンに行ってきたことなど HSBC BWF WORLD TOUR FINALS 2018の会場はこんなかんじ 広州のイオンに行ったはなし China unicomで携帯のチャージを申し込んだら断られる HSBC BWF WORLD …

BWF world tour finals 2018 広州2日目

この日はバドミントンを見に行きました。ただそれだけ(笑) www.youtube.com 広州のタワマンからの景色 日式炊飯器made in china 今日は女子シングルスの好カードが続く またしても中国人に助けられる 老上海馄饨铺でワンタンを食す 広州のタワマンからの景色…

大麦(damai.cn)でチケットを買った話の続報 広州1日目。

バドミントンのチケットを引き換えに大麦のオフィスへ行ってきた話と珠玉の麻辣湯を食べた話 地図上わかりやすい場所にありましたが 目の前にあるのにさっぱりたどり着けません!! その足でまずは会場へ 麻辣湯アゲイン!! 地図上わかりやすい場所にありま…

境外人員臨時住宿登記表 広州1日目。

エアビーのホストさんと会ってからのその後のはなしとエアビーを利用する際のコツなど 中国のホテルについて この場合エアビーでの手続きはどうなのか? 中国の役所に行ってきた 中国のホテルについて 前記事でも触れましたが、外国人が中国で宿泊する際は、…

中国でエアビー(airbnb)に泊った話

ここ中国でもエアビーはアリだったという話です。 天河地区は意外とホテルが高額だったので 中国のエアビーって、、、 五つ星ホテルの三分の一というこの安さ∑(ёロё)ホエー!! 天河地区は意外とホテルが高額だったので 二度目の広州、、、ほぼ5年ぶりになるので…

羽田(HND)~広州(CAN)JL087で広州へ

久しぶりに乗ったJALは安定のクオリティでした。 08:50発、JL087羽田発はこんな感じ 中国へ入国するには指紋を登録しないといけない 羊城通を買う 08:50発、JL087羽田発はこんな感じ 12月12日。朝の羽田空港。いやはや、自分としてはす…

JALの特典で広州に行ってきた。

come back to china 広州でバドミントンの大会を見たり観光をしてきた JALの787に乗る BWF world tour finals 2018 5泊6日の旅で準備したものや、準備していったこと JALの787に乗る 2018年の春に、本来なら特典航空券でホーチミンに友人に会い…

シルクロード2か国13泊14日一人旅 旅の費用と総括など②

物質的な振り返りが終わって、今度は精神的な振り返りというか、今思うこと これから行く人のために伝えたいこと こんな記事をみつけました 話が長くなりましたが 前回の続き www.anywhereigo.net 今回のルート 青い線の矢印の方向に進んで黄色い線は飛行機…

シルクロード2か国13泊14日一人旅 旅の費用と総括など①

この旅の最後の記事。実際かかった費用や、反省及び行った後になって今思っていることなど。 予算と実績を公開します この旅で行ってきたところについての感想 持って行って良かったもの 中国国鉄について 予算と実績を公開します まずは物理的な意味での総…

北京空港での空港泊の穴場と、仮眠所というか休息所及びシャワー問題について

タイトルがやたら長くなってしまいましたが、多分お役立ち情報。前記事の続き。お金も時間もないから一晩、空港内の休憩所を利用します。 北京国際空港のtake a nap hotel (北京takeanap眯一會兒休息住宿 ) 実は制限エリア外にもシャワーがあるにはある 無…

ウルムチ(URC)~北京国際空港(PEK)

往路同様一日がかりで大移動します。 空港から空港へCA1292便。21:15発、0:55着 この旅最悪の麺を食す CA1292便は、それほど悪くはなかった 北京空港到着、空港の休憩所 空港から空港へCA1292便。21:15発、0:55着 自分はマイレージの平会員なので、特典でも…

ウルムチぶらぶら街歩き

この日の夜北京行きの飛行機に乗ります。それまで市内を観光します。 ウルムチ空港からバスに乗って中心部へ行く 人民公園はザ・中国な公園だった 十月路という下町へ迷い込んだら、そこはフツ―の暮らしが垣間見えた ウルムチ空港からバスに乗って中心部へ行…

中国へ戻る アルマトイからウルムチ

旅も終盤。まずはウルムチへ向かいます。 アルマトイ空港はかなりコンパクト アルマトイ(ALA)~ウルムチ(URC) ウルムチ空港ホテル おまけ、、、中国でよく聞く音 アルマトイ空港はかなりコンパクト アルマトイ空港へはЖарокова (проспект Абая)というバ…

アルマトイぶらぶら街歩き

次に町中を観光します。 墓地を出て時間も13時過ぎ。あんまり時間がないので捲きで観光してますw 28人のパンフィロフ戦士公園 第二次世界大戦の際にモスクワの対ドイツ戦線に旧カザフ社会主義共和国から参加して戦死したパンフィロフ将軍と彼が率いた28…

アルマトイの日本人墓地 遠く異国で果てた英霊を悼む

夜の便でカザフスタンを発ちます。その前にぶらぶら市内を観光します。 地下鉄の運賃が激安だった なかなか探すのが大変だった日本人墓地 アルマトイの住宅街をひたすら歩く 地下鉄の運賃が激安だった 市内を観光するにあたり、コクトベ(市内を展望できる10…

チャリンキャニオンに行ってきた

まだまだ知られざるカザフスタンの中でもわりと著名な観光スポットであるチャリンキャニオンに行ってきました。 と、その前に前日の夕飯(^^)すべてスーパーのお惣菜です ペリメニはフツ―です。中身はマッシュポテトとかそんな感じ。食べるたびフツ―の餃子の…

アルマトイでカザフ人の厚意に接した話

ところでアルマトイの町の様子 物価が安いカザフですが、ホステルが一般家庭同様に台所家電製品、食器や鍋の類が充実しているので、ここでは基本自炊しようと思いました。 interfoodというスーパー 近辺はこんな感じ プールに行ってきた interfoodというスー…

カザフスタン おひとり様観光事情

アルマトイの町の様子など。 スカイホステルアルマトイ Sky Hostel Almaty 初動から躓いたアルマトィ カザフスタンでのおひとり様ツアーの手配 スカイホステルアルマトイ Sky Hostel Almaty 今回お世話になったホステルは、主な観光地であるゼンコフ教会やバ…

ホルゴス(霍尔果斯)からジャルケントへの国際バスでモテモテだった話

大移動の一日。多分この旅で一番役に立つ話 国境のバスはこんな感じ 国境でとんでもない旅人に遭遇した話 国境のバスで今年最大のモテ期が突然訪れた話 ジャルケントはこんな感じ 前回のまとめ ・中国国内の地図はやはり我々がいつも使うマップではなく百度…

中国からカザフスタン国境越え①霍爾果斯

多分、最新の国境越え情報。国境の町コルガスはこんな感じです。 この日はとても密な長い一日というか、実際失敗の連続の長~い一日でした。ここにたどり着いた方が、私のように無駄に時間を費やさないように、画像を交えて記憶の限り詳細な情報をとどめたい…

ウルムチ駅(烏魯木斉駅)からコルガス(霍爾果斯)へ

悪天候のためウルムチ駅に足止めされています。 ウルムチ駅の休憩所 駅の待合室 烏魯木斉~霍爾果斯は寝台車に乗って ウルムチ駅の休憩所 たまたま遭遇。たぶん軍人さんたち、ざっと数百人の列。その間通交が妨げられ(笑) ご飯を食べたところでまだだいぶ時…

クチャ~ウルムチ ウルムチ空港~烏魯木斉駅

この日は丸一日、移動日となります。 クチャ(KCA)~ウルムチ(URC)は時短で飛行機 ウルムチ空港から烏魯木斉南駅 ウルムチ駅はこんな感じ クチャ(KCA)~ウルムチ(URC)は時短で飛行機 この辺の朝の始まりはかなり遅い(首都から遠く離れて…

砂嵐に見舞われた一日

クチャの町へ戻る途中、珍しい経験をしました。 天山神秘大渓谷から市内へ クチャ王府へバスで行く 昔ながらのウイグルの町を歩く 天山神秘大渓谷から市内へ この帰り道もとても珍しい景色が車窓から見えます。しかし、なんだか寒い上に、どんよりと暗くなっ…

天山神秘大峡谷は予想以上に素晴らしかった

クチャ三日目。昨日回り切れなかった観光スポットに行きます。 天山神秘大峡谷に行きたい! タクシーを拾う 東洋のグランドキャニオン、The Mystic Grand Canyon of the Tianshan 天山神秘大峡谷に行きたい! この日はこの旅で初めてと言って良い位寝坊(と…

クチャ(庫車)でタクシーをチャーターした②

スバシ故城、キジル千仏洞、塩水渓谷を巡り、次の目的地クズルガハ烽火台へ。 朝9時半出発、一日タクシーチャーターの前編☟ ☟ www.anywhereigo.net キジル千仏洞からクズルガハ烽火台への道も、ありえない絶景が続きます。 岩山の形が、まるで怒っているよ…

大麦(Damai.cn)で日本からチケットを買う方法

来週、広州へバドミントンの大会を見に行くにあたり、悪戦苦闘の末購入に至った大麦(大麦网、Damai)でのチケットの買い方を紹介します。 大麦とは? 注意点 トップページから会員登録 チケットの選択 配送及び支払い画面 ここで終わりじゃないよ! 最…

クチャ(庫車)でタクシーをチャーターした①

タクシーを贅沢にも貸し切って、王道のツアーへと向かいます。 クチャの朝は遅い スバシ故城へ キジル千仏洞 またまたラグマン クチャの朝は遅い というか、北京から直線で西に3400キロ、北海道から九州までが≒1900キロだという事実と比較するとどれ…

クチャ(庫車)の夜は更けて 庫車飯店

だいたい定刻通りクチャへ到着しました。 庫車飯店と、タクシーチャーターについて ブドウまみれのラグマンまみれ 中国で湿布を買った うざいくらいに仕事熱心な服務員、李香麗さん 庫車飯店と、タクシーチャーターについて クチャ駅は一応チェックゲートは…